beacon
TOP > PICK UP記事詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加
茨城国体 全国都道府県対抗eスポーツ選手権
ウイニングイレブン(ウイイレ)部門



▼茨城国体 全国都道府県対抗eスポーツ選手権関連NEWS


【開催概要】
 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」(茨城国体)の文化プログラムとして行われる「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」の「ウイニングイレブン」(ウイイレ)部門。出場登録のあったチームによる予選会を実施し、「都道府県代表決定戦」で全国47都道府県の代表を決定。各都道府県の代表(各都道府県原則1チーム)は2019年10月5日(土)、6日(日)に茨城県内で行われる本大会に出場する。

■対象タイトル
ウイニングイレブン2019
ウイニングイレブン2019 Lite(基本プレイ無料、オンライン予選のみ)
■開催部門
・少年の部(高校生)
・オープンの部(年齢制限なし)
■日程
エントリー期間:2019年2月~
予選実施期間:2019年4月~8月
■主催
全国都道府県対抗eスポーツ選手権大会2019 IBARAKI ウイニングイレブン予選実行委員会
■協力
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
■主管
各都道府県サッカー協会
■機材提供
株式会社アイ・オー・データ機器



【参加資格】
■少年の部
・年齢は2001年4月2日から2004年4月1日に生まれたものとする
・予選実施時に高等学校、高等専門学校、中等教育学校後期課程又は特別支援学校の高等部(以下「高等学校等」という)に在籍する生徒であること
・所属都道府県は、在籍する高等学校等の所在地であること
・3~5名のチームを結成し、エントリー期間内にチームエントリーが完了していること。また、チーム全員が前項までの参加資格を有し、同一の都道府県の参加資格を有していること

■オープンの部
・所属都道府県は、下記のいずれかを拠点とした都道府県であること
(1)居住地を示す現住所
(2)勤務地
(3)ふるさと
※「ふるさと」とは、卒業中学校又は卒業高等学校のいずれかの所在地が属する都道府県とする
・3~5名のチームを結成し、エントリー期間内にチームエントリーが完了していること。また、チーム全員が前項までの参加資格を有し、同一の都道府県の参加資格を有していること

【大会形式】
少年の部・オープンの部いずれも1チーム3~5人のチームを組んで参加する。

■オンライン予選
以下のいずれかの形式で実施。
[オンラインA方式]
トーナメントにより代表決定戦への選抜チーム、もしくは都道府県代表を決定する。『ウイニングイレブン2019』の「PESLEAGUE CO-OP」モードにて実施。
[オンラインB方式]
予選の時間内の戦績に応じて代表決定戦への選抜チーム、もしくは都道府県代表を決定する。『ウイニングイレブン2019』の「PESLEAGUE CO-OP」モードにて実施。

■代表決定戦・オフライン予選
『ウイニングイレブン2019』「PESLEAGUE CO-OP」モードにて実施。

■試合設定
試合時間:10分 / 延長:あり / PK:あり
選手交代人数:3人
コンディション(ホーム):通常(黄色)
コンディション(アウェイ):通常(黄色)
怪我:なし / ボールタイプ:FUERZA
スタジアム:PESリーグ・スタジアムまたはコナミ・スタジアム
時間帯:夜 / 季節:夏 / 天候:晴れ
芝の長さ:普通 / ピッチコンディション:普通
カメラタイプ:ダイナミックワイド /ズーム:2 / 高さ:2


■選択可能チーム
FCバルセロナ / アーセナル
シャルケ04 / ACミラン / インテル
ASモナコ / セルティック / レンジャーズ
コリンチャンス / フラメンゴ / パルメイラス
サンパウロ / ヴァスコダガマ / コロコロ
ボカジュニオルス / リーベルプレート / アリアンサリマ
スポルティング クリスタル / インデペンディエンテ

※大会で使用できるすべてのチームの在籍選手について、全員の総合能力が同じ水準に均一化されています。この結果、すべての使用可能なチームは能力上の差異がほとんどありません。もともとスピード系の能力が突出して高いなど、選手それぞれの個性は総合能力の均一化に際して可能な限り維持するよう調整されています。
※2019年7月1日以降、リヴァプールFCは選択できません。


【都道府県予選】
[北海道・東北]
北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
[関東]
茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨
[東海・北信越]
長野、新潟、富山、石川、福井、静岡、愛知、岐阜、三重
[関西]
滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
[中国・四国]
鳥取、島根、岡山、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知
[九州]
福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

【全国大会出場チーム】
■少年の部
青森:おみセロナ
・阿部壮琉
・越田海斗
・貴田英貢也
・坂井空蒼
・橋本悠仁

岩手:高田高校B
・佐藤優多
・伊藤啄海
・貝山準平

福島:FSG高等部
・須澄健太
・藁谷祐太
・渡部京
・松田陸

茨城1:水桜ウイイレ部
・松原葵(水戸桜ノ牧高)
・福田一輝(水戸桜ノ牧高)
・阿部秀馬(水戸桜ノ牧高)

栃木:真岡高校サッカー部ウイニング
・只木康太郎(真岡高)
・鈴木隆大(真岡高)
・福田涼太朗(真岡高)
・中島憂希耶(真岡高)
・古海陽向(真岡高)

長野:We are 縣陵
・吉見健志(松本県ヶ丘高)
・井口昂音(松本県ヶ丘高)
・三浦成騎(松本県ヶ丘高)
・木村珠星(松本県ヶ丘高)

新潟:開志学園JSCチームA
・荒井圭介
・須崎健太
・長谷川基尊

福井:そらまめ
・杉田尚希(高志高)
・玉村瑠基(高志高)
・吉岡陸(高志高)

静岡:FC科技
・内田一輝(科学技術高)
・青木楓(科学技術高)
・井之上颯太(科学技術高)
・鶴見流星(科学技術高)

岐阜:岐阜高校
・鈴木優気
・細田昌景
・萩永理陸

京都:京都廣学館高校A
・高橋祥馬
・島田魁
・港雅也

大阪:後日発表予定

兵庫:尼崎双星高校サッカー部
・澤田航裕
・田中汰一
・山田葵
・細川大地
・バルカサル帆空

奈良:後日発表予定

徳島:椹口一家
・椹口智紀
・宮本旦吾
・藤川大輔
・木村歩夢

愛媛:小松高校サッカー部
・青野陸大
・野々下豪
・曽我凌也
・山内朋樹

高知:岡豊高校サッカー部
・溝渕竣矢(岡豊高)
・大野健太(岡豊高)
・中野温人(岡豊高)

佐賀:SG
・宮崎祥太
・古賀嶺也
・原槇颯汰

長崎:たんぼFC
・武次啓太(長崎鶴洋高)
・森愛斗(長崎鶴洋高)
・宮上朋大(長崎鶴洋高)
・西海吏(長崎鶴洋高)
・小川恒輝(長崎鶴洋高)

熊本:序盤にシメオネ
・山口裕喜
・中山温
・西村大我

鹿児島:鹿屋工業サッカー大好きボーイズ
・川原園風斗
・野添峻伍
・川越皓太
・金井海翔
・川口瑠輝

沖縄:Steam Lab
・塩崎拓(八重山商工高)
・金城楓(八重山商工高)
・高原唯恩(八重山商工高)

■オープンの部
青森:青天の霹靂
・高松翔太
・南谷祐也
・三上哲矢

岩手:IeSA代表
・橋場蓮
・照井祐
・田口良平
・阿部準也

福島:L,Auc
・須藤剛平
・古川直喜
・齋藤浩貴

茨城1:焼肉大好きちょぶり
・谷田部純弥
・糸日谷亮太
・真壁健秀
・野本浩喜
・栗原幹貴

栃木:ヴェルフェ矢板
・林竣
・堀野隆久
・岡田直人
・中村尚史

長野:ずくだせFC
・高橋裕幸
・池田誠弥
・北澤朋輝
・羽生修人

新潟:Ibis Niigata
・関塚悠太
・角田涼
・農頭恭平
・工藤祐稀

福井:福井ユナイテッド
・佐々木大将
・浅原裕隆
・白崎涼真

静岡:リバポ
・岡本駿
・池田崚輔
・岩崎匠徒

岐阜:ST4
・藤田大地
・小林正利
・横井孝
・藤原稚也

京都:京都ファミリー
・伊藤裕也
・松本龍
・仲北淳
・西村海翔

大阪:天神橋筋商店街esports同好会
・井上克洋
・前車直樹
・山川好信
・藤本峻輔
・仮屋亮

兵庫:ウルトラマン ダイナ
・川本和希
・河津絢也
・北島大那

奈良:せんと君の名にかけて
・浦東祐弥
・田中政光
・山口大稀
・水口卓弥

徳島:MAD HEAD LOVE
・村上弘樹
・葭本守銘利
・大西将統

愛媛:ポンジュースFC
・長谷部圭祐
・越智雄大
・寺川洸希

高知:すっきぷじゃっくす
・横山甲陽
・南部紘平
・新城貴大

佐賀:Ledmen
・田代聡史
・吉村和也
・久富壮馬
・大石晃徳

長崎:ランタンボンバーズ
・山口創大
・宮本昴遼
・城谷翼
・大牟禮要

熊本:肥後赤馬隊
・杉本敦也
・作本偉児
・大土井博俊
・松嶋拓海
・松嶋啓悟

宮崎:ducks
・長友祐樹
・池田周平
・吉元柊平

鹿児島:#勝手に鹿児島大使FC
・富松真弥
・石井拓人
・野口達矢
・力武隆一郎
・松田知大

沖縄:Football Life
・平良輝光
・佐藤晃補
・伊波夢斗

【参加方法】
3~5名のチームを結成し、エントリー期間中に大会公式サイトよりエントリーする。

TOP